いつも文書作成はエクセルに頼ってしまう方へ

ワードを使いこなす!

ワードのおせっかいでイラッとする事

挙げればきりがないくらい、思い当たる事は多いのではないでしょうか?

まず、英文の文章を入力していると勝手にスペルチェック機能が作動し、単語の変換ミスを指摘する波線が出てくることがありますね。

他には、勝手に箇条書きになってしまい、1、2、3、など文章の頭に数字がふられてしまうという事に遭遇するときも多々あります。

文章全体を調整しようと、スペースキーを使うと行頭の文字が全てずれてしまったり、
段落を移動すると、貼り付けていた画像が一緒に動いてしまうというアクシデントに見舞われることも定番のおせっかいですね。

簡単な単語なのに、変な文節のところで文字変換されてしまったり、フォントサイズを大きくすると、行間が広く開いてしまって困った方もいるでしょう。

かえってありがた迷惑だと感じる機能

ワードの悪口を言うわけではありませんが、他にもイライラさせられたと言う経験はありますよね。

例えば、文章を書いていて、途中に画像を挿入すると上下の文章が分かれてしまったり、上書きモードになっていることに気づかずにそのまま入力してしまい、後ろの文字が消えてしまうと言うトラブルに見舞われて焦ったりしたことがあるのではないでしょうか?

夜、疲れているところをふりしぼって、苦労して作成した文書が、何らかのキーを間違って触ってしまって全部消えてしまい、一気に眠気が覚めた方もいると思います。

リンクにアクセスしてもらうつもりはなく、単にURLをお知らせしたいだけなのに、勝手にハイパーリンクが作成されてしまったりしますね。



この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ